世界経済評論IMPACT(世界経済評論インパクト)

No.2555
世界経済評論IMPACT No.2555

「地域企業の海外展開」について

竹之内秀行

(上智大学経済学部 教授)

2022.06.06

 地域企業の事業展開が,注目を集めつつある。事実,多くの地域で人口が減少する中で,地域創生という文脈において,地域に根差した企業の重要性が高まりつつある。また,COVID-19の影響が長期化する中で,立地の意味合いが変わってきていることも,地域企業へ影響を及ぼしているだろう。

 その一方で,地域企業の海外進出についてはまだ分からないことが多い。比較的規模の小さい企業が多く,データの入手が難しいことも,その一因だろう。そこで,限定的ではあるが,本稿では地域企業の海外展開へ接近してみることにする。

 今回取り上げるのは,広島県の企業である。広島県内の事業所数は,令和元年時点で145,400事業所にのぼる(注1)。これらすべての企業を対象とするのは難しいため,次のプロセスを通じて,対象の絞り込みを行った。まず『広島会社手帳2021年版』への掲載企業2,354社を対象とした。その上で,①広島県に本社を置く,②製造業である,③財務データなどの入手が可能である,という3点を条件として,対象を絞り込んだ,その結果,最終的な対象企業数は400社となった。

 400社の内訳は,上場企業が25社,375社が未上場企業である。また,産業別では,自動車関連が42社,食品関連が69社,繊維関連が35社,木材関連が39社,造船関連が17社などである。この産業別の企業数をみると,広島県がきわめて興味深い地域であることが分かる。マツダを中心とした自動車産業,中国山地に根差した木材産業,さらには瀬戸内海をベースとする食品や造船産業,さらには備後地方を中心とする繊維産業など,さまざまな産業が立地しているのである。また,ガバナンス構造に注目すると,320社が同族企業であり,80社が非同族企業であった。同族企業の割合が高いことが分かる(注2)。

 この400社のうち,何社が海外展開を行っているのだろうか。ここでは,海外展開の中でも,海外直接投資に注目した。すなわち,販売,製造,研究開発いずれかの機能を有する子会社を海外に保有していれば,海外展開を行っていると判定した。その結果,114社が海外展開を行っていることが分かった。この数値は,400社の28.5%に相当する。この数値の評価は難しいが,輸出ではなく,海外直接投資で判定したことを考えると,決して低い数値とは言えないだろう。

 さらに,ガバナンス構造に注目して,どのようなタイプの地域企業が海外直接投資を行っているのかについて分析を行った。その結果,いくつかの興味深い発見事実を得ることができた。

 第1に,同族企業の方が海外展開を行う傾向が高いことが分かった。これはユニークな発見事実である。ヨーロッパで行われている研究の多くでは,非同族企業の方が,海外展開を行う傾向が高いことが指摘されているのである。ただし,ヨーロッパの研究の多くは,海外展開を輸出で測定している。

 第2に,同族企業の中でも,外部役員比率の高い同族企業の方が海外展開を行う傾向が高いことが分かった。この結果の解釈は難しいところであるが,実は外部役員比率と合わせて,外部社長の有無や外部役員の有無が,同族企業の海外展開へ与える影響についても分析を行ったが,これらについては有意な関係を確認できなかった。一つの解釈であるが,このガバナンス構造が,同族企業の有するメリットに加えて,外部役員の有するメリットをも享受する一つの装置となっているのかもしれない。

 本稿では,広島県の企業を対象として,地域企業の海外展開について議論を行った。一つの示唆として,地域企業の海外展開において,同族企業の中に,いかに外部役員を組み込むかが,カギとなるのかもしれない。そして最後になるが,日本の地域企業の実像へ接近するために,今後より精緻な調査を行うことが必要だろう。

*本稿は,大東和武司・岸本壽生・山本崇雄・竹之内玲子との共同研究プロジェクトの研究成果の一部である。

[注]
  • (1)総務省(2020)『令和元年経済センサス-基礎調査(甲調査確報)』,5頁。
  • (2)同族企業の判定においては,創業者や役員などの姓に基づいて,判定を行った。したがって,一部の判定には不確かな可能性がある。
[参考文献]
  • Gomez-Mejia, L. R., Haynes, K., Nuñez-Nickel, M., Jacobson, K. J. L., Moyano-Fuentes, J., “Socioemotional wealth and business risks in family-controlled firms: Evidence from Spanish olive oil mills,” Administrative Science Quarterly, 52: 106-137, 2007.
  • Pongelli, C., Caroli, M. G., and Cucculelli, M., “Family business going abroad: the effect of family ownership on foreign market entry mode decisions,” Small Business Economics, 47: 787-801, 2016.
(URL:http://www.world-economic-review.jp/impact/article2555.html)

関連記事

竹之内秀行

国際ビジネス

国内

日本

最新のコラム