◆「世界経済評論フォーラム」に集う知と情熱

 『世界経済評論フォーラム』は『世界経済評論』誌の特集テーマとリンクする形で年5回開催されるシンポジウム・講演会型の知の集いです。論文型考察の制約にとらわれることなく、当該テーマに対し様々な分野の専門家が自由闊達に議論を戦わせ、その討議内容が『世界経済評論』誌の冒頭に掲載されます。本フォーラムは公開で運営され、協会会員は無料参加出来ます。非会員の参加料は1回2000円です。

◆第7回(2014)白馬会議開催案内


【統一テーマ】
21世紀世界と日本の挑戦——この国の役割と可能性を問う

   

【ランチスピーチ】
炎の行政改革─地方から日本を変えるリーダーシップ
  上田清司 氏(埼玉県知事)
   

【サブテーマ1】
アベノミクスと世界経済─直視すべき現実と目指すべき活路
  齋藤 進 氏(三極経済研究所代表取締役)
   

【サブテーマ2】
人口減少と日本社会─問われる国のかたち
  加藤久和 氏(明治大学教授・日本創世会議メンバー)
   

【サブテーマ3】
世界技術競争と日本産業─信大ナノテク研究の現場から
  鶴岡秀志 氏(信州大学 Ph.D. アクア・イノベーション拠点研究員)
   

日 時: 2014年11月15日(土)〜16日(日)
会 場: 長野県白馬村・シェラリゾート白馬
参加費: 27,000円(1泊4食の滞在費含む)

フォーラム参加お申し込み